太ももが太い人必見!歩けば歩くほど変わる正しい歩き方とは?

ダイエットするには最優先に『姿勢』を変えなければいけないというお話を前回しました。
なぜなら、姿勢が悪ければ10努力しても1しか成果を得られず効率が悪いからです。
逆に姿勢がいいと10努力すれば10成果が出て効率がいいのです。

では、具体的にどうすればいいのかというところですが、まず基本として『正しい歩き方』について説明したいと思います。

参考までに今回の記事は、シドニー在住のカリスマセラピストしょうじさんの動画を元に作成しています。

太ももが太い人必見!歩けば歩くほど変わる正しい歩き方とは?

正しい歩き方で得られる効果【メリットとは?】

姿勢を正すことで痩せ体質・脂肪燃焼体質になることができると前回お話をしましたが、姿勢を正すことで得られるメリットは他にもあります。

1.見た目が良くなる

姿勢がいいと堂々として自信があるように見えます。
また、正しい歩き方をするとちゃんと上半身が起きてくるので次のような効果があります。

ウエストダウン・ヒップアップ・バストアップ・猫背解消

女性には嬉しいものばかりです。

2.歩くのが速くなる・楽に歩ける

今は歩くのがそれほど苦じゃないかもしれません。
ですが、5年後・10年後も楽に歩けるとは限りません。
正しい歩き方を今からするのとしないとじゃ人生大きく変わってきます。

その歩き方危険です!

人間の体を前側と後ろ側に分けると前側を屈筋(くっきん)、後ろ側を伸筋(しんきん)と分けることができます。

それぞれの役割は全くといって異なる物。

屈筋(くっきん)・折れ曲がって縮まる筋肉
伸筋(しんきん)・伸びる筋肉

普通の人は前側(屈筋)ばかり使ってしまいます。

前側(屈筋)ばかり使うと起こること

前太ももが太くなる・前のふくらはぎが太くなる
どんどんカラダが縮こまっていく

では具体的にどのように歩けばいいのかを説明します。

正しい歩き方で大事なことは後ろ側(伸筋)の意識

ポイントは後ろ側です。

後ろ側(伸筋)はその名の通り伸びる筋肉。
使えば歩けば歩くだけカラダが伸びてきます。
お尻側の筋肉が使われることになるので、ヒップアップにも効果的です。

足・後ろ側の足に意識をおいてギリギリまで後ろ足を伸ばす感覚。
(左足を前に出す→右足に意識をおいて前に出す)

後ろを意識すると自然と大股で歩ことになります。大股で歩くと足を長く使えるようになります。

腕・後ろにスイングする

カラダで覚えるまでは頭で腕を後ろに振る、足はギリギリまで後ろに残すことを意識しよう。
慣れるとと早く・軽く・きれいに歩けるようになります。

実際にやってみた人の感想

※youtubeコメント欄より引用

早速 今日から、背筋を伸ばして、腕と後ろ脚を意識して 歩いてみました。立っている時も、踵の内側を意識して立つようにしてました。凄ーい!疲れない上に ずっと早く歩けました(╹◡╹)v。
その上 、私の後ろを歩いていた人に、信号待ちしている時に「綺麗な歩き方ですね」って!嬉しくってスキップして 小躍りしたい 気持ちになりました。
正しい歩き方 レクチャーありがとうございます。You made my day !! です。^o^

言われた通り後ろを意識して歩いてみたら本当に楽に歩けた!
これから続けていきたいです!

65歳、男性です。年齢とともに骨盤のずれでしょうか脚の長さの違いやO脚で、散歩していても気分がめいることがあり、どうにかならないか自分なりに工夫していました。
手も足も気持ちも前に前にと力んで工夫をしていましたので疲れて改善なしです。
この動画で目からウロコでした。手後ろへ、足は裏筋の伸ばし、気持ちは胸を張りで無駄な力が抜けて楽です。姿勢よく歩こうとして前に力むと猫背のような力が入る理由がよくわかりました。
人生が変わる|というのは誇張ではないですね、体がおぼえるまでウオ-キングします。
骨格のずれも改善していくように感じています。この動画に出会えて良かった||

意識するかしないかで将来が変わってくる

今あなたは自分のカラダに満足していますか?
今鏡で見たそのカラダはあなたの今までの習慣・クセ・食べたものでできています。

今のあなたのカラダのラインを作っている要因に歩き方もあります。

歩き方はカラダのクセなのですぐにできる(なおる)ことはないです。
ですが、意識するのとしないのとまったく将来が変わってきます。

意識をしないで前側の筋肉ばっかり使っている人は足が太くなり・猫背になり・将来腰が曲がり杖が必要になるかもしれません。
ですが、今日から後ろを意識するとカラダのラインも変わってくるし、ずっと背筋が伸びたまま歩くことができます。

人間死ぬまで歩き続けなくちゃいけません。
1週間に1回の筋トレに力を入れるより、まずは毎日行う歩き方・座り方・寝方・姿勢などに目を向けてみてはいかがですか?

確実に5年後10年後変わってくるはずです。
カラダが変わるカラダが変われば心も変わり、人生が変わる

この記事を最後まで読んでくれたあなたはまず一歩を踏み出しています。
一緒に頑張りましょう。

今回の参考動画↓↓
具体的なやり方はこちらを参照してみて下さい。