離れ乳の治す方法!離れ乳の原因とは?筋トレでバストアップ!

谷間ができなくて、服や水着をセクシーに着こなせない。
胸が離れていて老けた印象になる。
そんな離れ乳・離れ胸に悩んでいませんか?

今回はそんな離れ胸・離れ乳の原因と解消法を紹介します。

参考までに、この記事を書いている私の自己紹介。

元はDカップでおっぱいに自身がありましたが、出産と授乳を機にしぽんで形の悪いBカップに。
ですが、1年でFカップまで胸を成長させることができました。
参考・卒乳後のおっぱいが垂れる!バストアップに成功したビフォーアフター公開!

離れ乳の治す方法!離れ乳の原因とは?筋トレでバストアップ!

離れ胸・離れ乳の原因と解決策

原因は、重力によるクーパー靱帯の衰え、加齢による胸の質の変化、筋力不足などがあります。

1.重力によるクーパー靱帯の衰え

胸はいつも重力による下向きの力を受けています。
若いうちはそれでもクーパー靱帯という命綱が胸を上に持ち上げてくれています。
ですが、クーパー靱帯が刺激に耐えられなくなると、伸びたり切れたりし、役目を果たせなくなり垂れてしまいます。
そのため、できるだけ重力の力からクーパー靱帯を守ってあげるために、しっかり支えてくれる下着を着用しましょう。

▼正しいブラジャーの選び方とオススメはこちら

2.筋力の衰え

筋繊維は一度壊し、修復する際に前より強く大きくなります。
肥大化するため、胸にハリを与えることができます。
胸の形を整えたいのであれば、筋トレは必須です。

▼胸の筋肉を鍛える方法【これさえみれば完璧】

まとめ

ブラジャーでこれ以上形を崩さないようにし、筋トレで形を整えていけば、離れ乳を解消することができます。

離れた残念なたれぱんだおっぱいを卒業し、セクシーな胸を手に入れましょう。

筋トレで本当にバストアップ・離れ乳を解消することができるの?
と思った方はこちらの記事を参照してみてください。

▼筋トレにバストアップ効果はあるの?【ビフォーアフターまとめ】