胸を大きくする飲み物まとめ!胸を大きくするならやっぱり豆乳?

少しでも胸を大きくしたいので、普段飲むものを胸を大きくする効果のある物に変えたい。
でも、胸を大きくする効果のある飲み物ってどんな物があるの?

今回はこのような疑問に答えます。

参考までに、この記事を書いている私の自己紹介。

元はDカップでおっぱいに自身がありましたが、出産と授乳を機にしぽんで形の悪いBカップに。
ですが、1年でFカップまで胸を成長させることができました。
参考・卒乳後のおっぱいが垂れる!バストアップに成功したビフォーアフター公開!

胸を大きくする飲み物まとめ!胸を大きくするならやっぱり豆乳?

飲み物で胸を大きくすることはできる?

結論からいうとできます

ですが、難しいでしょう。

飲み物で胸を大きくするのが難しい理由

これは食べ物でも言えることですが、理由は3つあります。

  1. 摂取したい栄養素を体に必要量取り込むには、量が必要なこと。
  2. 摂取したとしても、吸収されなければ意味がないこと。
  3. 熱に弱い栄養素もあること

順番に説明します。

 摂取したい栄養素を体に必要量取り込むには、量が必要なこと。 

例えば胸を大きくすることで有名な「大豆イソフラボン」
毎日75mg摂ることが推奨されています。

これだけの量を食事で摂る場合・・・。

■ 納豆だけなら・2パックで=約71mg
■ お豆腐だけなら・1丁まるごと300gで=約80mg
■ 豆乳だけなら(1パック200g)・2パックで=約82mg
■ きな粉だけなら(大さじ1で6g)・大さじ8杯で=約77mg

引用元・https://www.fujicco.co.jp/know_enjoy/health/isoflavone/topics/08.html

これぐらい大変なのです。

それに対し、サプリメントで摂取する場合ですと、1粒、2粒で摂取できますよね。

 摂取したとしても、吸収されなければ意味がないこと 

頑張って摂取してもそこでおしまいではなく、体に吸収されなければ意味がありません。

「吸収率」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

よく、その食材を単体で摂っても意味がありません。なんで聞くことがあるかも知れませんが、これは吸収率と関係しています。

 例 ビタミンの場合 

ビタミンはミネラルと一緒に摂取しなければ意味がない。

ビタミンはミネラルなしでは吸収されることもなく、 その機能を果たすことはできません。

ビタミンはほとんどが水溶性なので、すぐに吸収され2~3時間のうちに尿で排泄されてしまいます。

 例 ミネラルの場合

ミネラルは吸収率の差が激しい。(ほとんど吸収されない物もある)

ミネラルは種類によって吸収率の差が激しく ナトリウムなどは90%以上吸収されるが、微量ミネラルには10%程度しか吸収されないものもあります。

食事から十分なミネラルを摂っていると思っても、カラダに全て吸収されているとは限らないのです。

引用元・http://www.iseko.com/page/bm.html

そこで、サプリなら、予め吸収率を高めるように、吸収率を高める成分を一緒に配合されているものが多いです。

例・女性ホルモンを活性化するホウ素(ボロン)の場合

単体では吸収されにくいですが、サプリでは、ホウ素の吸収を高めるクエン酸やアスパラギン酸、グリシン酸も一緒に含まれています。

また物によっては加熱することによって栄養が失われるものもあるのです。

胸が大きくなる飲み物ランキング

胸を大きくするのに飲み物だはなかなか難しいというお話をしましたが、無理ではありません。

オススメは飲み物で胸を大きくする!と意気込むのではなく、胸を大きくする方法に飲み物もプラスして相乗効果を高めよう!ぐらいの気持ちで行った方がいいと思います。

それではランキング別に紹介していきます。

1位 豆乳

バストアップの代名詞といっても過言ではないぐらい、胸を大きくする食べ物としては有名ですよね。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が似ているため、体内で似たような働きをします。

実際に※豆乳をがぶ飲みして胸が大きくなった男性がいます。

参考 【飲みすぎ注意】40代男性が豆乳をガブ飲みし続ける → 胸が猛烈に成長! Dカップでもハミ出す大きさに

一方で、「豆乳に胸を大きくする効果はない」なんて言う人もいます。

その理由はサプリと違って、効果を発揮するのには量が必要なことがあげられます。

実際にサプリなどに含まれるプエラリアミリフィカと大豆イソフラボンの化学構造を比べれば効果は一目瞭然です。

▼詳しくはこちらの記事で解説しています。

胸を大きくするには豆乳って本当?【ビフォーアフター写真あり】

牛乳

牛乳には女性ホルモン(エストロゲン)に似た成分などは含まれていませんので、ダイレクトに胸を大きくする効果はありませんが、たんぱく質、脂質、炭水化物という3大栄養素に加えて、日本人の食生活に不足しがちなカルシウムなどのミネラルなどが豊富に含まれています。

そのため、胸を大きくするのに必要な様々な栄養をバランス良く摂ることができます。

胸を自力で大きくしたことで有名なYouTuberてんちむさんも牛乳と煮干しで胸を大きくしました。

▼詳しくはこちらの記事で解説しています。

てんちむの育乳方法まとめ!てんちむの胸が大きくなった理由を分析

ハーブティー

また、胸を大きくするといわれるハーブもあります。

ハーブティーにはリラックス効果もありますので、そちらもうまく活用してみるといいでしょう。

▼こちらの記事で紹介

胸を大きくするハーブまとめ!女性ホルモンを整えるハーブ8選!

まとめ

飲み物で胸を大きくすることはできるが、サプリに比べると難しい。

 飲み物で胸を大きくするのが難しい理由 

  1. 摂取したい栄養素を体に必要量取り込むには、量が必要なこと。
  2. 摂取したとしても、吸収されなければ意味がないこと。
  3. 熱に弱い栄養素もあること

 胸を大きくする効果のある飲み物 

  1. 豆乳
  2. 大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が似ている

  3. 牛乳
  4. 胸を大きくするのに必要な栄養素をバランス良く含む

  5. ハーブティー
  6. 胸を大きくすると言われるハーブをお茶で摂取できる

このようにサプリや筋トレ、クリームなどにプラスして普段の飲み物をこういった飲み物に変えてみてもいいでしょう。