ブラックコホシュの効果とは?胸を大きくすることはできるのか?

ブラックコホシュってどんな効果があるの?
胸を大きくすることはできる?
オススメの摂取方法は?

今回はこのような疑問に答えます。

参考までに、この記事を書いている私の自己紹介。

元はDカップでおっぱいに自身がありましたが、出産と授乳を機にしぽんで形の悪いBカップに。
ですが、1年でFカップまで胸を成長させることができました。
参考・卒乳後のおっぱいが垂れる!バストアップに成功したビフォーアフター公開!

ブッラクコホシュの効果とは?胸を大きくすることはできるのか?

画像引用元・https://harebare.giyaman.co.jp/?p=1041

そもそもブラックコホシュとはどのような物なのでしょうか?

ブラックコホシュとは?

ブラックコホシュとは北アメリカ原産のハーブです。

夏になると、ねこじゃらしのような形状の部分に白い花が咲き、その香りには虫よけの作用があります。

香りがいいことからハーブとしても使用されます。

花ではなく、根が黒いことから、ブラックコホシュと呼ばれます。

非常に薬効の強いハーブであるため、現在ドイツでは医薬品として認められているほど。

日本では、サプリやハーブとして使用されます。

ブラックコホシュの成分

身体に有益に働くといわれている、トリテルペン配糖体イソフラボンタンニンが含まれていると言われています。

中でも注目すべきはイソフラボン!

ブラックコホシュの効果とは?

ブラックコホシュに含まれるイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が似ているため、体の中でエストロゲン受容体と結合し、似たような働きをします。

そのため次のような働きをします。

 イソフラボンの効果 

PMS(月経前症候群)や生理痛の緩和、生理中の肌トラブル
エストロゲンは年齢とともに減少することによって起きる更年期障害や骨粗しょう症にも効果があります。

ブラックコホシュに胸を大きくする効果はある?

胸を大きくする効果はあると言われています。

その理由はブラックコホシュに含まれるイソフラボンにあります。

イソフラボンは大豆製品にも含まれることから、豆乳にもバストアップ効果があります。

胸を大きくするには豆乳って本当?【ビフォーアフター写真あり】

 イソフラボンに胸を大きくする効果がある理由

イソフラボンが女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が似ていることにあります。

胸は女性ホルモン(エストロゲン)が分泌されることによって、乳腺が発達し、発達した乳腺を守るために胸が大きくなるのです。

そのため、女性ホルモン(エストロゲン)と似た化学構造であるイソフラボンを摂取することによって、体の中で、エストロゲン受容体と結合しバストアップ効果が期待できるのです。
( 胸が大きくなる仕組み)

オススメの摂取方法は?

サプリハーブとして摂取するのがオススメです。

ブラックコホシュに含まれるイソフラボンはプエラリアミリフィカなどと比べ、女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造がそこまでにているわけではないので強く効果を発揮するわけではありません。

その分副作用は少なく安心して摂取できます。

そのためブラッククコホシュ単体で摂取するより、ブラックコホシュとその他の成分が含まれているサプリを摂取するのがオススメです。

 オススメのサプリ 

ブラックコホシュの他、女性ホルモンを刺激して活性化させる効果のある、フェネル、ワイルドヤム、ダミアナ、ドン・クアイなどが含まれているため、相乗効果を発揮します。
植物成分を使用していますので、安心してお飲みいただけます。

トータルカーブカプセル 1本(2ヶ月分):2,581円

 オススメのハーブ 

ブラックコホシュには独特な香りがあるので、香りのいいハーブとブレンドして飲むのがオススメです。

胸を大きくするハーブまとめ!女性ホルモンを整えるハーブ8選!

ブラックコホシュの安全性・副作用について

12か月以上の継続使用でも問題は報告されていません。

ブラックコホシュは乳房にエストロゲン様作用を及ぼさず、正常なヒトの乳房組織における局所エストロゲン形成を減少させます。 ブラックコホシュと乳がんのリスクを関連付ける報告はありません。

エストロゲン感受性子宮内膜癌細胞を抑制する可能性があり、子宮頸がんのリスクとも関連は認められません。

引用元・https://harebare.giyaman.co.jp/?p=1041

まとめ

ブラッククコホシュはイソフラボンを含む植物です。

イソフラボンは女性ホルモンと化学構造が似ているため、胸を大きくする効果や、性理痛の緩和・更年期障害の症状を軽くする・骨粗鬆症の予防などの効果があります。

プエラリアミリフィカなどと比べて、強い効果はありませんが、その分副作用は少なく摂取しやすい成分です。

▼サプリ

▼ハーブ

[nlink url=”https://honnebiyou.com/2020/03/13/herb-tea/#title8″]

▼オススメ記事

[nlink url=”https://honnebiyou.com/2018/10/14/post-419/”] [nlink url=”https://honnebiyou.com/2019/10/09/no-side-effects/”] [nlink url=”https://honnebiyou.com/2020/03/09/no-suplemnt/”]