いちご鼻は治らない?諦めないで!いちご鼻にはトレチノインとハイレスが最強

 

いちご鼻なんとかしたい!

いちご鼻とは、毛穴に皮脂や古い角質がビッシリと詰まって酸化し、いちごの種のようにブツブツに見える鼻のことです。
いちど鼻と聞くと、なんだかはかわいらしいですが、治すのが難しく、悩んでいる人も多い肌トラブルです。

私もいちご鼻に効果的だとされている商品はいろいろ試したが、効果がなく、もう一生このままなんだろうなとあきらめていました。

でも、鏡を見るたびやっぱり気になるし、化粧で隠しても化粧のりは悪いし、すぐにファンデーションも浮いてくるので、なんとか治そうと再決意!!

結果として、いちご鼻はだいぶマシになりました。
今回は私が効果のあった方法を紹介します。
少しでも多くの方の参考になればいいです。

スポンサーリンク

いちご鼻の原因

いままでいちご鼻の原因をちゃんと知らず、レビューや口コミでいいとされているものを試してきただけでした。
(オロナイン、毛穴パック、オリーブオイル、ワセリンなど)

いちご鼻を治すためにはまず、自分の鼻がどういう状況なのか、いちご鼻の原因を知ることが大切です。
原因が分からなければ、対策がとれないからです。

いちご鼻の原因とは?

いちご鼻の原因は、鼻の表面の毛穴に多量に分泌された皮脂や古い角質がびっしり詰まって角栓となり、それが酸化して黒ずんでしまうことが主な原因です。

つまり、皮脂の分泌量を減らし、角栓を作らなきゃ黒ずまないということです。

皮脂の過剰分泌量を抑える方法

過剰な皮脂は角栓を作る原因になるので、皮脂分泌を抑えましょう。

皮脂の分泌が増える原因

乾燥肌

肌の内側で水分が足りなくなると、肌が潤いを守ろうとして皮脂を分泌します。(※これをインナードライという)
この時分泌された皮脂の量が過剰になってしまう場合があるのです。

また、乾燥肌の場合、通常であれば分泌される皮脂の量は多くないので、毛穴に詰まってしまうことはありません。
ですが、乾燥した肌は皮膚がカサついて固くなっているので、毛穴の収縮が悪くなってしまい、毛穴から汚れや汗が出にくくなり詰まってしまうのです。

乾燥肌、Tゾーンは脂性肌(オイリー肌)の混合肌の私がオススメの保湿剤はこちら↓↓

間違ったスキンケア

肌の汚れを落とそうとして、必要以上に顔を洗ったりゴシゴシこすったりするのは逆効果です。
洗いすぎると必要な皮脂まで落ちてしまい、肌が乾燥し、先ほど説明したインナードライになってしまうからです。
また、ゴシゴシと洗いすぎると摩擦で肌が固くなってしまうので、毛穴が開きにくくなります。

正しい洗顔方法↓↓

睡眠不足

皮脂を多く分泌しているのは男性ホルモンの働きです。
男性ホルモンは、起きている間に多く分泌されます。
寝不足の場合起きている時間が長くなるということで、その分分泌される男性ホルモンが増えてしまうということです。

ストレス

ストレスを抱えている時も、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。
余談ですが、髪の毛は女性ホルモンなので、ストレスを抱えていると、10円ハゲになったりするのは、男性ホルモンの分泌が増えるからなのですね。

毛穴の開きも皮脂分泌によるもの

また、いちご鼻に悩んでいる人の多くの人が同時に毛穴の開きを気にしていると思います。

せっかく角栓をとっても毛穴が開いたままで見た目が悪いなんて経験をした人も多いのではないでしょうか。

毛穴が開く主な原因も、過剰な皮脂の分泌です。
鼻まわりは顔の中でもっとも毛穴が開きやすい場所です。
顔の中でもTゾーンは、他のパーツよりも約7~8倍の数の毛穴があります。

皮脂そのものは私たちの肌を守るために必要なものですが、過剰に増えると皮脂線が発達し、皮脂の出口が大きくなってしまうため、結果的に毛穴が開く原因になります。

角栓を作らなくする方法

次に角栓を作らなくする方法をご紹介します。

ですが、その前に角栓の理解が根本的に間違っている人が多いので、順を追って説明します。

角栓はとらないで!とるのが絶対にNGな理由とは?

角栓がいちご鼻の原因なら、角栓が酸化し黒ずむ前にとってしまおう。
酸化し黒ずんだ角栓もとってしまおうと考える人も多いですが、これは絶対にNGです。

その時は、きれいになった気がしますが、根本的なところを変えていかない限り角栓は作り続けます。
とってもとってもきりがない角栓を無理やりとることによって肌のダメージは蓄積→新たな肌トラブルまで増えるという最悪な事態に。

早くなんとかしたい気持ちをぐっとこらえましょう。

角栓を無理矢理はがすことによっておこる肌トラブルとは?

・無理やりはがす=刺激=黒ずみ
角栓を無理やりとるものは肌の刺激になるものばかり。
刺激から肌を守るためにメラニン色素とうものが出ます。
メラニンは肌を刺激から守ってくれますが、肌を黒ずませる性質を持っていますので、結果余計に黒ずんでしまいます。

メラニンについて詳しくはこちらで紹介しているので、チェックしてみてください。

 本音の美容ブログ
ひざに生活感なんていらない!ひざの黒ずみを本気で治したい!
http://honnebiyou.com/2018/09/26/post-117/
ひざの黒ずみなんとかしたーい!!ひざが黒いと、夏足を出すこともできないし、水着を着るのも恥ずかしいし、なんとかしたい!そう思い、ピーリング、美白クリーム、重曹・・・など、いろいろなことを試しましたが、効果がありませんでした。そもそもなんでひざって...

・古い角質だけではなく、角質層の角質までとってしまう。
古い角質は役目を終えていますが、角質層の角質は、肌を刺激や乾燥から守ってくれたり肌のうるおいを保つ働きをしています。

この役目を終えていない角質までとってしまうと、乾燥、炎症といった肌トラブルを招く可能性があります。

じゃあ角栓はどうすればいいのでしょうか。

角栓は本来自然と剝がれおちるもの

角質は本来、約28日間で自然にはがれ落ち、また新しく生まれ変わります。

この皮膚の新陳代謝のことをターンオーバーと言います。
肌のトラブルのほとんどは、このターンオーバーの乱れによるもので、ターンオーバーのサイクルが長くなると古い角質がたまったままになり皮脂や老廃物と混ざり、角栓となります。
かといって、サイクルが早すぎてもまだ未熟な細胞が肌の表面に上がってくるため、トラブルが起きやすくなります。

このように、ターンオーバーの乱れがいちご鼻のそもそもの原因なのです。

角質を無理にとることは肌を痛める原因になり、角質層を必要以上に薄くしてしまい、外部の刺激から守れなくなるなどの問題があるので、角質は必要以上にとらず、ターンオーバーを正常化することに目を向けましょう。

ターンオーバーが乱れる原因

加齢

ターンオーバーが低下する要因としてまず1つ、加齢が影響しています。
年齢とともに体そのものの新陳代謝が落ちていきます。肌の新陳代謝も例外ではないため、古い角質が肌から剥がれにくくなります。

肌に残った汚れ

肌に残った汚れもターンオーバーを低下させます。
クレンジングや洗顔が不十分だと、肌にはメイクや汗などの汚れだけでなく古い角質も残ってしまいます。
肌に残った汚れは古い角質と混ざり合って、角栓を詰まらせる原因となってしまいます。

正しい洗顔方法↓↓

生活習慣の乱れ

睡眠不足や生活習慣の乱れもターンオーバーの低下の原因となります。

睡眠不足
偏った食生活
タバコ
アルコールの過剰摂取
ストレス

これらを見直しましょう。

私が試した毛穴改善策

・刺激のないスキンケア・洗顔方法
・乾燥対策!しっかり保湿
・生活習慣の見直し
・睡眠の見直し

まず、私はこれらを試しました。
洗顔方法の見直し、洗顔料を変えたことで毛穴はマシにはなりましたが、しぶとい毛穴、とてもこれらだけでいちご鼻を撲滅できそうにありませんでした。

洗顔方法↓↓

保湿剤↓↓

そこで私が試したのがこちら

効果のあった薬

トレチノイン

[BIHAKUEN]トレチノイン0.025%

いちご鼻の原因は皮脂分泌の抑制と、ターンオーバーの促進だとお話をしました。

トレチノイン(レチノイン酸)は、皮脂分泌の抑制ターンオーバーの促進と2つの効果があるので、いちご鼻には効果の期待できる薬です。

トレチノインとは?

ビタミンAの誘導体。ビタミンAは美肌に最も効果があると言われています。
トレチノインは通常のビタミンAよりも効果のあるビタミンA誘導体で、ビタミンAの100倍以上の活性力があり、下記の3つの効果があります。

トレチノイン、3つの効果

・肌の古い角質をはがす
・皮膚の過剰分泌を抑える
・コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す

※オオサカドウより

実際に使った感想

トレチノインはターンオーバーの促進が主な効果なので、肌の赤み、皮むけします。
そこを乗り越えれば、一皮むけたきれいな肌を手に入れることができます。
最初はやはり抵抗があったのですが、人前にあんまりでなくてもいい時期を選んで挑戦。

私の場合2~3日で皮むけが始まり、10日ぐらいにはおさまり悩んでいたいちご鼻がマシになりました。
今まで何をやっても治らなかったいちご鼻がうそのようでした。

皮むけといってもポロポロむけてきている感じだったので、そんなに見た目は気になりませんでした。

トレチノインは効果が高い分、安易に使うと色素沈着などの原因になるので注意が必要です。

トレチノインの注意点

角質層の角質は本来肌を刺激や紫外線から守ってくれる役割があります。
トレチノインによって角質層の角質がはがれるため、その役割が果たせないということなので、以下の2つに注意です。

・保湿ケア
トレチノイン治療中は、皮膚の角質層がはがれるため、皮膚のバリアー機能や水分保持機能がなくなります。
そのため、治療部位では水分がどんどん蒸発し、皮膚が乾燥して突っ張ります。
また、バリアー機能がないため、皮膚を保護することが重要になるので、保湿剤をしっかりつけてください。

私は、ワセリンを塗っていました。

2.紫外線ケア
トレチノイン治療中は、紫外線の影響を非常に受けやすくなっており、紫外線のケアを怠ると逆にシミを作ってしまう結果になるので、紫外線ケアを必ず行ってください。日焼け止めを使用する場合は紫外線吸収剤が入っていない製品など、刺激の少ないものを使用してください。

私は、家の中、洗濯物を干すときも紫外線が気になるし、日焼け止めの塗り忘れが怖かったので、飲む日焼け止めをつ使っていました。

[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

また、赤く皮むけた際、むきたくなったりかきたくなったりすると思いますが、ここはぐっと我慢して下さい。
肌は角質を失ったことによりダメージを受けやすい状態です。
シミや色素沈着の原因になります。

トレチノインは副作用が強いとかなんだか怖いイメージがあり、手を出せずにいましが注意して使えば、市販の毛穴対策化粧品なんかより全然効果があります。

最も私は肌が弱いので濃度は一番低い0.025%から始めました。

肌が強い自身がある方は、0.5%、0.1%も試してみてもいいかと思いますが、私は0.025%をオススメします。

0.025%

0.05%

0.1%

どの濃度にしようか迷っている人、使用に不安がある人は一度レビューを読んでいるのをオススメします。
良くも悪くも書いてあるので参考になります。
私も購入前、すみずみまでチェックしました。

実際に使った人の口コミ

トレチノイン0.1%

0.05パーセントのトレチノインでは物足りなくなってきたので、今回は思い切って0.1パーセントに挑戦です。
たしかに、濃度が高いだけあって、最初は赤みが強かったりしましたが、1週間ほど使ううちにおさまってきます。
なやんでいた、シミもかなりうすくなりました!

[BIHAKUEN]トレチノイン0.025%

やはり自分の肌に合うか、チェックが必要だと思います。バッチテストです。わたしの知り合いで、バッチテストをせずにいきなり塗布を始めたため、かなり炎症が出てトラぶった人がいます。体質的に合わないと、どんなアレルギーが出るか分からないので、注意が必要です。

[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%

以前に、美容皮膚科で処方してもらっていたので、使い方もバッチリわかっていました。
クリニックでもらうトレチノインと効果も同じで、しっかりとピーリングできてます。
コメドもできにくくなって、まさにタマゴ肌です♪

※さらに口コミをチェック

脂性肌(オイリー肌)の人にはハイレス

ハイレス(Hyles)100mg

ハイレスとは?

ハイレスは、利尿薬です。
日本国内で承認されている、アルダクトンA錠と同一の有効成分・スピロノラクトンを含有しています。

ハイレスは、尿を出してむくみをとったり、血圧を下げる薬です。

ハイレスの有効成分であるスピロノラクトンは、腎臓の遠位尿細管という部位で、水分を増やし血圧を上昇させるホルモンであるアルドステロンの働きを抑制します。
緩徐で安定した利尿・降圧作用を示すスピロノラクトンは、カリウム喪失傾向のある方もお使いいただけるループ利尿薬です。

※オオサカドウより

と、こんな感じに書いてありますが、ハイレスには皮脂の分泌を抑制する高い効果があるようです。

わたしは、乾燥肌にTゾーンのみのオイリー肌なのでまだ使用していませんが、顔全体オイリー肌、またニキビに悩まされている人は効果がのぞめると思います。

実際に使った人の口コミ

10年ほどなにをしても改善されない大量の皮脂と繰り返すニキビに悩まされていました。サプリメント・漢方・皮膚科・塗り薬etc.山ほど試しいっぱいお金を費やしてきました。しかし今ではハイレスのおかげで肌がサラッサラです。こんな肌の状態は小学生ぶりです。本当に感動&感謝です。こちらのお薬に出会えてよかったです。もう手放せません。皮脂が出ないので繰り返すニキビや毛穴の開き化粧崩れもなく快適に過ごせている毎日がようやくやってきました。やっと肌の悩みから開放されてしあわせです。皮脂が過剰分泌されてしまうような体質の方は試してみる価値ありです。

ずっと愛用しています。ものすごいオイリースキンでしたが、これを飲みはじめてからは、さらっさらの綺麗なお肌になりました!手放せません!

使用して4年ほど経ちました。
重症ニキビも再発することなく、たまにできるだけになりました。冬の乾燥する季節には1日1錠を半分に割り、朝晩服用しています。夏は皮脂もおおくなるため少し増やす等して服用しています。
このお薬のおかげでニキビに悩まされることが無くなり人生が変わりました。
レーザー、ピーリング、皮膚科、食事療法等、何をしても治りませんでしたが、飲んで2週間ほどでニキビが無くなっていくのには涙が出るほど嬉しかったです。飲むのを辞めると再発してしまう為今も続けています、これからも使い続けるつもりです。

さらに口コミをチェック

まとめ

・いちご鼻の原因は過剰な皮脂分泌とターンオーバーの乱れ
・生活習慣の見直し、洗顔の見直しでも軽度な改善は望めるがいちご鼻を完全になくすのは難しい
・いちご鼻を治すにはターンオーバーの促進・皮脂分泌の抑制ができるトレチノインが効果あり(※副作用はありなので十分注意が必要)
・顔全体過剰な皮脂分泌に悩まされている人はハイレスもオススメ。(※こちらも副作用があるので、注意が必要)

私は長年何をしても改善されなかったいちご鼻がこちらの方法でよくなりました。

すっぴんにも自信が持てるようになったし、化粧をしても化粧のりが全然変わりよれにくくなりました。

これは、あくまで私個人の感想なので使用は自己責任、また副作用があることを十分に理解し、適切にご使用下さい。