胸を大きくする運動とは?どんな運動をすればいいの?

貧乳ちゃん

胸を大きくしたい!
サプリや食事だけではなく運動も取り組みたい!
でもどんな運動をすればいいのかわからない。
胸を大きくする運動を教えて。

今回はこのような疑問に答えながら胸を大きくする運動について解説していきます。
胸を大きくしたいけど、どんな運動をしたらいいのかわからないと悩んでいる方必見です。

では早速行ってみましょう。

胸を大きくする運動とは?どんな運動をすればいいの?

この記事の信頼性
参考までに、この記事を書いている私の自己紹介。

産前はDカップでしたが、出産と授乳を機にしぽんで形の悪いBカップに。
ですが、1年でFカップまで胸を成長させることができました。

参考・授乳後のしぼんだ胸を戻す方法!垂れた胸を自力でB~Fに戻した方法

胸を大きくする運動は次の3つに分類できます。

胸を大きくする運動

  1. 大胸筋に効く運動
  2. 血流改善に効く運動
  3. 姿勢に効く運動

それぞれ解説していきます。

大胸筋に効く運動

胸は大胸筋の上に成り立っています。
そのため、大胸筋を鍛え大きくなることによって、土台が大きくするのでもちろんその上にある胸が大きくなったように見えます。

また、筋肉には脂肪を持ち上げる効果があります。
(実際に垂れ尻も筋トレで桃尻に変身できますよね?)
胸の筋トレを行うことによって、胸にハリを与え形をきれいにし下垂を防ぐ効果があるのです。


引用元・https://www.bodybook.jp/doctor/117568.html

MEMO

本当に大きくすることができるの?
と信じられない人はこちらの記事をどうぞ。

胸を大きくするには豆乳って本当?【ビフォーアフター写真あり】

どんなトレーニング?

トレーニング内容に関してはこちらで解説しています。

胸を大きくする方法!筋トレ編!これさえやっておけばOK!

胸筋を鍛える筋トレを器具を使った方法と、器具を使わないで手軽にできる方法の2つを紹介。
私のオススメは器具を使った筋トレです。
理由・どっちも経験済みですが、器具を使った方が初心者でもダイレクトに胸に効かせることができるから。
(器具を買わなきゃいけない、またはジムでないとできないのが難点。)

血流改善に効く運動

胸を大きくするには直接ではありませんが、間接的に血流を改善するのも役立ちます。


人間は60兆個の細胞の連合体です。
その細胞に、酸素や栄養を届ける大切な役割をしているのが血液です。
また胸を大きくする際にポイントな女性ホルモンは卵巣で分泌されますが、卵巣に分泌して!と脳が命令を出し分泌するためのホルモンを出しています。
このホルモンが届かなければ分泌されないのですが、このホルモンを届けるのも血流です。

自分は大丈夫!と思うかも知れませんが、日本人の9割の人が血流不足の状態にあります。

 詳しくは

胸が大きくならない理由は血流にあった!血流を改善してバストアップ

漢方薬剤師である堀江昭佳さんの著書である血流がすべて解決する [ 堀江昭佳 ]の内容を引用しながらまとめました。
血流改善には血の材料を摂取する・血を作る・血を流すの3ステップがあり、内容は簡単に取り組める物ばかりです。
効果が出るのは3ヶ月ぐらいから(赤血球の生まれ変わりの関係)です。題名にもある通り、血流は体のありとあらゆる不調(ダイエット・不妊・生理痛・美肌・肩こり・冷え性・更年期などなど)を解決することができるので、かなり有益で、筆者ごり押しの本です。

マッサージで一時的に流すよりも、自ら流れてくれる血流のいい体を目指しましょう。

一度じっくり読んでいただきたいですが、めんどくさい人は筆者が時間をかけてわかりやすく要点だけまとめた先ほどの紹介した記事をどうぞ。

背中ストレッチ

また、上半身の血流をよくする方法である背中ストレッチも有効です。

 ストレッチとマッサージの違いは?

マッサージはしたら効果があるけどしなければおしまいですが、ストレッチは毎日コツコツ続けることによって、痩せやすくなったり血液が流れやすくなったり体が変化していきます。

胸を大きくするストレッチ!誰でも簡単にできるストレッチ方法を紹介

姿勢に効く運動

姿勢で胸に脂肪がつくわけではありませんが、姿勢を改善することによって、バストアップした見え方になります。
逆に、胸が大きくても姿勢が悪いと垂れてバストアップダウンしたように見えます。

姿勢の治し方

姿勢が悪い前屈みで猫背の状況はなぜ起こるかわかりますか?
それは、前と後ろの筋肉バランスが悪いために起こります。

 どういうこと?

日常生活では前側の筋肉ばかり使います。
(PC操作・料理・スマホなどなど)
すると、普段背中の筋肉はなかなか使わないため、前側の筋肉ばかり発達してバランスがとれなくなっていきます。
これが猫背です。

つまり、姿勢を良くするには日頃の意識ももちろん大事ですが、背中の筋肉を鍛えることも大切なのです。

胸の垂れを筋トレで治すなら背筋も同時に鍛えた方がいい理由!
一旦まとめ

【番外編】逆にこんな運動には注意!

ここまで、胸を大きくする運動について説明しました。
逆に、次のような運動は胸の下垂の原因となりますので注意しましょう。

それは、激しい揺れを伴う運動です。

揺れが胸によくない理由

胸はクーパー靱帯という靱帯が支えてくれています。
ですが、この靱帯は刺激に弱く一度伸びたら2度と修復不可能なので、刺激となることから胸を守って上げる必要があります。

そのため、ランニングなどを行う場合は胸をしっかり支えて行いましょう。

グラビアアイドルの熊田 曜子さんも胸にさらしを巻いてランニングしていたそうです。


また日常からしっかりとホールド力の強い下着をつけることはめちゃくちゃ大事です。
クーパー靱帯は一度伸びたら修復不可能なのですよ。
大事なことなので2度言いました。
後悔しても遅い!下着を侮ることなかれですよ。

まとめ

以上が胸を大きくする運動でした。

胸を大きくするのに運動を選択しているあなたはめちゃくちゃ意識が高くて偉いと思います。
サプリなどと比べて運動はお金がかからないけど、ガッツがいりますからね。

運動で胸を爆乳にすることはできませんが、サプリやクリームでは手に入れられない形をきれいにする効果があります。

プラスでサプリや食事・クリームなどを取り入れらたら尚いいと思います。
こちらでまとめてあるのでどうぞ。

胸を大きくする方法まとめ!【簡単に胸を大きくする方法決定版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です