バストアップサロンって効果あるの?【失敗しないためのポイント】

何をやってもバストアップできないからプロの力を借りてバストアップしたい!
でも、高いお金を払っても効果がなかったら嫌だし、バストアップサロンって本当に効果あるの?

そんな悩みを抱えていませんか。

本記事ではそのような方のために以下の内容について解説します。

参考までに、この記事を書いている私の自己紹介。

元はDカップでおっぱいに自身がありましたが、出産と授乳を機にしぽんで形の悪いBカップに。
ですが、1年でFカップまで胸を成長させることができました。
参考・卒乳後のおっぱいが垂れる!バストアップに成功したビフォーアフター公開!

そして、私は以前、脱毛エステと痩身エステで働いていた経験があるので、普通の人よりはエステ業界というのを知っているつもりなので、今回の記事での信頼担保になればいいです。

バストアップサロンって効果あるの?【失敗しないためのポイント】

バストアップ効果はあるの?

結論から言うと、施術内容によると思います。

バストアップサロンが全く効果ないとは言いませんが、エステサロンでは大抵いくつかの手法を合わせて施術を行っていきますよね。
効果があっても、全ての手法が効果あったとは言いがたい。というのが実際エステシャンとして働いていた私の考えです。

例えば、5つの手法で施術をおこなったとします。
そのうち、1つは理論も信頼できるし効果がありそう。
でも残り4つの理論は「本当にそんなことできるの?とツッコミどころ満載」
効果ありの1つの手法にそのお金をかける価値があるのか?自宅ではできないのか?を私なら考えます。

価値はあるし、エステでしかその施術は行えない!と思うのであれば契約するのもありですが、自宅でもこれならできると思うのであればちょっと考えてみるのもありだと思います。

一番ありがたいのは、1つ1つの施術を分けて行って効果あるなしを示してもらうことですが、同時進行のところがほとんどですね。

後悔しないために!バストアップエステの見極めポイント

バストアップサロンでの施術は主にこの3つだと思います。

・ハンドマッサージだけ行うところ
・機械とハンドマッサージを行うところ
・機械だけのところ

では、どのようなバスアップサロンを選べばいいのでしょうか。

バストアップエステの見極める際に大切なことは

バストアップ理論にちゃんと納得できるか?

だと私は考えます。

そのバストアップ理論ちゃんと納得できるかが大切です。

例を出して具体的に説明します。

バストアップ施術内容の例

1.ハンドマッサージ
腕や背中からマッサージし、脂肪を柔らかくし胸に脂肪を移動させます。
乳腺を刺激するツボを押し、バストアップさせます。
という理論です。

私はバストアップマッサージについては、バストアップ効果はないと思っています。

脂肪細胞は大きくなったり小さくなったりはしても、移動することはありません。
また、ツボなどという、医学的に証明されていないものを信じてないからです。
まあ、血流がよくなる効果ぐらいは望めるとは思いますが、わざわざお金を出してサロンでやってもらうことではないというのが私の考えです。

参考・バストアップマッサージは効果なし!?その理由を徹底解説

2.独自の機械
エステシャンの機械の説明、鵜呑みにしないのが大切です。

その理論信じられますか?
証拠、データはちゃんとありますか?そのデータ信頼性ありますか?

バストアップサロンで使われる機械として、次のようなものがあります。

1.乳腺を刺激する吸引器
胸にカップのような機械を当てて、吸引することによって乳腺を刺激しバストアップするというものです。

乳腺を刺激するのは女性ホルモンです。
私は授乳によってバストが垂れた経験があるので逆にクーパー靭帯切れたりしないのかが心配でたまりません。
もし、吸引でバストアップするのであれば、完全母乳だった私は1日10回ぐらい吸引されていたのでそれだけで巨乳になった気がしますが(笑)

2.有効成分を浸透させるエレクトロポレーションという機械
エレクトロポレーションとは、電気的な振動で細胞に穴を開ける、次世代治療「針を刺さないメソセラピー」などと言われています。
従来のイオン導入では浸透できない高分子のヒアルロン酸やコラーゲンなどの有効成分が浸透すると言われています。

本当にエレクトロポレーションで上記のようなことができるのであれば、細胞の中にまで溶剤が入り込むのですから、防腐剤入りの化粧品に使うのは危険だし、体内に注射しても構わない医薬品レベルの薬剤である必要があります。
参考・エレクトロポレーション<メーカーの詭弁>

3.EMSによって胸筋を鍛え胸にハリを与える
つけているだけで、楽して筋肉を鍛えることで人気を集め、家庭用EMSなども話題を集めています。
EMSではお腹につけるのが一般的ですが、効果をあった人もいればない人もいます。
これはお腹についている脂肪の量に関係しています。
お腹に脂肪がついていない人は効き目がある程度あるかもしれませんが、お腹に脂肪たっぷりの人がEMSによって腹筋をつけることは難しいでしょう。

ましてや胸のように脂肪の多い場所はEMSをつけても脂肪が邪魔をしても筋肉まで届かないでしょう。

4.光豊胸
バストの位置や高さを支えるクーパー靱帯を電化。光エネルギー効果で乳腺内部が刺激されたコラーゲンが活性化、成長しきれなかった脂肪細胞にもアプローチ。

そんなこと本当にできるの?
つい疑ってしまいますね。まず、クーパー靱帯は一度切れたら手術でも修復不可能です。医者でもクーパー靱帯をどうこうできないのに、資格もないエステシャンが本当にクーパー靱帯を強くなんてできるのでしょうか。
この施術内容が本当なのであれば、とても魅力的ですよね。リスクの少ない光でバストアップなんてできたら、痛い思いをして胸にメスをいれる人なんていなくなりますよね。

5.RF
血流やリンパの流れを促進。

ラジオ波に関しては働いていたエステで扱っていました。血流をよくする効果はあります。ですが、暖めれば血流が良くなるのは当たり前のことで、自宅でお風呂に入っても同じことですし、ラジオ波だからって持続力が高い訳ではありません。本当に血流を持続して良くしたいのであれば、ビタミンEの摂取がオススメです。

6.ボルフィリン配合のクリーム
ボルフィリンはハナスゲという植物の中に含まれる成分で脂肪細胞を大きくする効果がありフランスで特許が取得されています。
私も実際ボルフィリン配合のクリームを塗布し効果を感じているので、効果はあると思います。

フランスで実績のあるセダーマ社によるバストのふくらみ評価試験

↑個人差はありますが半年で80ccのバストアップが可能という結果がでています。
ヒアルロン酸注射などでバストアップする際、通常片側80cc~150ccの注入で、1カップ程度のサイズアップが見込めるため、半年で1カップほどのバストアップが可能という結果に。

ですが、クリームを塗るだけなら自宅でも可能です。
私は実際自宅でバストアップクリームを塗布しバストアップしました。

↓参考記事↓
バストアップクリームの効果はある?なし?【ボルフィリンとは?】

まとめ

あれもこれもダメと言ってきましたが、こんな私でもエステシャンの巧みのトークにのせられ、今まで痩身や美顔器にお金を費やしてきました。

エステシャンがいうなら〜という考えはやめましょう。

私は、以前エステで働いてたのですが、そのサロンで言われている独自の理論を覚えて、お客様が納得するようなトークで契約させるプロです。
ですが、医者ではないので、医学的根拠もありません。

エステシャンがいうから信頼性があるは間違いですよ。
エステシャンは契約数がお給料に反映する歩合制のところがほとんどで契約とるのに必死ですから。お客様のことを親身になって考えてくれるわけがありません。

エステシャンの言うことが全て正しいという考えはやめましょう。

バストアップサロンは高いのでお金に余裕がある人はいいが、まず自分でできることを試してみるのをオススメします。

施術を受ける場合、バストアップ理論に本当に納得のできるところを選びましょう。
どうしても気になる人はまずは体験から始めるのがオススメです。

エステシャンをしながら、思ったことは

この人めっちゃ来てるけど、痩せてないよね?
ってかこの機械効果ないよね?

そんなことばかりでした。自信の持てないものを詐欺師のように売る自分が嫌になって辞めました。

エステのすべてが効果がないとは言いませんが、人の意見を鵜呑みにしないでお金を無駄にしないよう本当に効果があるのか考えましょう。
自宅でできるのならば、自宅でバストアップがオススメです。

エステで塗ってもらうバストアップクリームは自宅でもできますよ。

私はちなみに自宅でバストアップしました。