バストアップクリームの効果はある?なし?【ボルフィリンとは?】

女性にとって大きなバストは憧れ。
貧乳・まな板から卒業したいと思うけれど、バストアップサプリは副作用が心配。
バストアップサプリを使用したけど私には合わなかった。

そんな悩みを抱えていませんか。

本記事ではそんな方のために、バストアップクリームについて解説します。

参考までに、この記事を書いている私の自己紹介。

元はDカップでおっぱいに自身がありましたが、出産と授乳を機にしぽんで形の悪いBカップに。
ですが、1年でFカップまで胸を成長させることができました。
参考・卒乳後のおっぱいが垂れる!バストアップに成功したビフォーアフター公開!

バストアップクリームの効果はある?なし?【ボルフィリンとは?】

バストアップクリームに効果はあるの?その理由を解説

効果については、どんなものにも個人差はありますが、私には効果がありました。
私は赤ちゃんにおっぱいを上げる際に、自分のあげやすい方ばっかりあげていたせいで、左右非対称のかっこ悪いおっぱいになってしまいました。

サプリでもバストアップしましたが、サプリでどっちかだけ大きくすることはできなかったので、塗るタイプを使ってみようと思ったのがきっかけで、実際左右非対称が治りました。

こちらでビフォーアフターの写真公開してます↓

参考・卒乳後のおっぱいが垂れる!バストアップに成功したビフォーアフター公開!

塗るだけでバストアップなんてできるの?その理由を解説!

バストアップにはサプリが一般的でサプリで女性ホルモンに似た成分を摂取するという方法が一般的ですね。
ですが、効果は高い反面、ホルモンバランスが乱れ副作用が起こりやすいというデメリットも。

詳しくはこちらの記事を参照↓

バストアップサプリは本当に効果があるのか?気になる安全性は?

ですが、バストアップクリームは女性ホルモンに働きかけるのではなく、脂肪細胞を大きくすることに着目しバストアップしようと考えられたものです。

世の中には「塗るだけ、履くだけ、つまむだけ」など。
楽して美容効果を得たいと思う消費者の心理を利用し、こういう商品が出回っていますね。

なので、私も基本こういう商品は信じてなかったんです。

ですが、どういうものかを調べているうちに納得しました。

その秘密は成分にあり!ボルフィリンとは?

ボルフィリンは、フランスで実績のあるセダーマ社が研究・開発をし、ユリ科の『ハナスゲ』の根に含まれる「サルササポゲニン」と呼ばれる原料の中からDNA配列で解明されました。

脂肪細胞の増殖・分化を刺激し、「脂肪細胞のボリュームを増加する働き」があることが認められた新成分で、フランスで特許が取得されています。

バストのふくらみ評価試験

↑個人差はありますが半年で80ccのバストアップが可能という結果がでています。
ヒアルロン酸注射などでバストアップする際、通常片側80cc~150ccの注入で、1カップ程度のサイズアップが見込めるため、半年で1カップほどのバストアップが可能という結果に。

私の使用しているバストアップクリーム

トータルカーブジェル(TotalCurveGel)

ボルフィリンの配合量は3%なので、朝晩2回使用が推奨されています。

使用方法は?マッサージは必要あるの?

1日に2回トータルカーブジェルを塗りそして丁寧にマッサージするように塗り込むことで、大きなバストのもとである脂肪組織の増加を促進してくれます。
洗い流す必要はありません。

マッサージといっても、すり込むように丁寧に塗るだけで特に複雑なマッサージは必要ありません。

マッサージ自体にバストアップ効果はないため、ちゃんと塗布できていればOKという感じです。

参考・バストアップマッサージは効果なし!?その理由を徹底解説

私は朝の下着を着ける前と、お風呂上がりに使用しました。

実際に使った人の口コミ

無くなったのでリピです。
半年以上使用しています。
50歳ですが確実に大きくなってます!
トータルして2センチのアップとワンカップ上がりました。

ここ数年ブレスト・サクセスクリームを使ってきました。50代になり萎んでしまった胸にハリが戻ってきたけれど、大きくなるところまではいかなかったので、トータルカーブジェルに変えてみました。1本目を使い終わる1か月くらいたった頃、パートナーから「胸大きくなったよね。充実してきたというか。。。」と言われました。自分では実感がなかったので、それを聞いて驚いたのですが、そう言われてみると、確かに、ジェルを塗り込む時、手に胸のズッシリとした重さを感じるし、以前よりもハリが出てきたように思います。というわけで現在3本目。20代の頃みたいにならないかしら。。。

この商品は塗るだけで、手軽に使えます!
他のバストアップ商品は、どうしても女性ホルモン系になるので、突然生理がきたりなど、ホルモンのバランスが変わるようです。
肝心の効果は、気持ち的なものなのか、塗り続けていると、ハリがでてきます。2~3日塗らないと、ハリがなくなります(笑)

さらに口コミをチェック★

まとめ

・バストアップクリームには、ボルフィリンという脂肪細胞の増大効果がある成分が配合されている物が多く、女性ホルモンに働きかけないため、副作用の心配がなくバストアップが望める。

バストアップの方法は様々な物が出回っていますが、私が大きく変化を感じたのはサプリです。
ですが、副作用が怖い人、緩やかでもいいからバストアップ効果が得たい人には、バストアップクリームや、ボロン(ホウ素)の摂取がオススメです。
また併用することによって、さらに高いバストアップ効果が望めると思います。

↓参考↓